学習・教育到達目標

学習・教育到達目標

電気電子工学科(全コース共通)

電気電子工学科は、電気エネルギー工学コース、電子システム工学コースで構成され、次世代のエネルギー、デバイス、電子システム化技術の基本を習得し、発展し続ける科学技術の進歩に十分対応でき、国際社会の中でグローバルな目を持ってリードできる技術者の育成を目指します。
本学科の「学習・教育到達目標」は以下のとおりです。
技術に堪能なる士君子となる素養の研鑽
(A) 豊かな教養や社会に対する責任感、国際的視野の習得。
(B) 電気電子工学の専門領域を理解するのに必要な工学基礎知識の習得と、それらを応用できる能力の習得。
(C) 電気電子工学に関する専門知識と、専門的課題を設定できる能力と、問題解決のために専門知識を「もの創り」に応用できる能力との習得。
(D) 物事を多面的・批判的に検証する能力と科学的に論理を展開できる能力の習得。
(E) 社会における工学的な課題を見つけ出して、自主性、計画性、チームワーク、コミュニケーションをもって課題を解決する能力の修得。