主な就職先/進路

主な就職先

エレクトロニクス産業や半導体産業・電力会社や電気・電子機器メーカーを中心に、自動車・鉄鋼・化学・機械・情報などあらゆる業種に就職しています。

【電機・電力系】
九州電力、関西電力、中国電力、日立製作所、村田製作所、三菱電機、東芝、富士電機、富士通テン、安川電機、パナソニック、ファナック、九電工、東芝三菱電機産業システム、カルソニックカンセイなど

【情報・通信企業】
富士通九州ネットワークテクノロジーズ、日本電気、富士通テン、島津製作所、パナソニックシステムデザイン、東芝ソリューション、凸版印刷、ニシム電子工業など

【重工業・鉄鋼】
三菱重工業、川崎重工業、濱田重工、新日鐵住金、JFEスチール、日鉄住金テックスエンジ、住友大阪セメント、神戸製鋼所など

【半導体・化学系】
京セラ、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング、TOTO、東京エレクトロン九州、日本化薬など

【機械・交通系】
三菱自動車、トヨタ自動車、本田技研工業、いすゞ自動車、スズキ、日立マクセル、デンソー九州、アイシン精機、ヤンマー、東芝キャリア、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道など

進路比率

進路比率

■大学院進学:72%

■就職:27%

■その他:1%

取得可能な資格

高等学校教諭一種免許状(工業)
教育職員免許法に定める所定の単位を修得すれば申請により取得できます。

技術士
第一次試験が免除されます。

電気通信主任技術者
所定の科目を所定の時間数修得すると、試験の一部が免除されます。

第一種電気主任技術者
所定のコースで単位を修得し、卒業後5年以上の実務経験後、申請により取得できます。

第一級陸上無線技術士
所定の科目を所定の時間数修得すれば、試験科目「無線工学の基礎」が免除されます。

第一級陸上特殊無線技士・第三級海上特殊無線技士
所定の科目を修得すれば申請により取得できます。